ギャラリー 一葉

  • 広島市内中心部
  • 観光: 文化施設
ギャラリー 一葉

大きな一枚ガラスが印象的なギャラリー一葉。八丁堀電停から徒歩で3分程度、YMCAの前にあります。野井成正さんのデザインによる店舗はらせん階段でつながれた1階と天窓からのやさしい自然光が入る2階のスペース。一葉は、陶磁器・ガラス・漆器・木工等普段使いの食器の展示・販売が中心。全国の工房を訪れながら使い心地の良い飽きのこない器を選んで紹介、2003年の開店以来、今ではその作家数も30人を超えます。毎日でも使いたくなる、そしてシンプルな粉引・織部・焼〆・灰釉や染付等の食器が中心のギャラリーです。

主な取扱作家
陶磁器:花岡隆、小川甚八、木曽志真雄、村上躍、長谷川奈津、伊藤環、井山三希子、光藤佐、余宮隆、中田篤、新宮州三

漆:赤木明登、伏見真樹

ガラス:艸田正樹、ハシヅメミツコ、津田清和

木工:三谷龍二

その他の情報

アクセス情報 広島駅から広島電鉄電車「八丁堀」下車徒歩3分