長者山(ちょうじゃやま)

  • 広島市
  • 観光: 自然・公園

標高:671m

長者山は呉婆々宇山、藤ヶ丸山に連なる山塊の一部で、地元では藤ヶ丸林道から榎山峠までの間を長者山と呼んでいます。昔、志和に住んでいた長者が志和を追われてこの山に屋敷を造って移り住んだものの、この地も追われ、中野の長者原に落ち着いたとの言い伝えが残っています。山中には明らかに人の手によって整地されたと思われる地形や、長者門跡と呼ばれる8.5m×14mの石積みが2基残されています。

その他の情報

アクセス情報 JR山陽本線「瀬野駅」から徒歩 長者門登山口もしくは榎山峠登山口

JR山陽本線「狩留家駅」から徒歩 湯坂登山口