県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)

  • 広島市内中心部
  • 体験: スポーツ
県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)

広島市の中心部に位置し、交通の至便性が良いことから、広島県のスポーツや文化の拠点、また国際的な交流の場として利用できる、全国有数の総合体育館です。
平成6年(1994年)には、アジア競技大会のバレーボール、体操の競技会場として、さらに平成8年(1996年)の第51回ひろしま国体では、バレーボール、弓道の会場として利用されました。

最大で約1万人もの観客を収納できる大アリーナ(広島グリーンアリーナ)では、スポーツだけでなく数々のイベントやコンサートが開催されています。また、小アリーナ、武道場、弓道場、屋内プール、トレーニングルームなどを併設しています。

その他の情報

アクセス情報 広島駅から広島電鉄電車「紙屋町西」下車、徒歩10分
もしくは
JR広島駅からJR新白島駅まで約3分
アストラムラインに乗り換え「県庁前」まで約2分 徒歩5分