平和記念公園(花・樹木の名所)

  • 広島市内中心部
  • 観光: 自然・公園
平和記念公園(花・樹木の名所)
平和記念公園(花・樹木の名所)
平和記念公園(花・樹木の名所)

平和記念公園は、世界平和を願う人々の祈りが集まる緑豊かな公園で、世界中の人が訪れる観光地であるとともに花の名所でもあります。
川と緑に囲まれた公園には、一年を通して様々な植物や花を見ることができます。春には約300本の「桜」が公園内に咲き誇り、川沿いの桜並木道には市民や観光客の多くの人で賑わいます。
5月?6月上旬は「バラ」が見頃となり、ドイツのエルトビレ市から贈られた「ヒロシマヘイワキネンコウエン」やイギリス政府から贈られた「ピース」など、14種約120株の平和の「バラ」が咲きます。
その他、焼野原になった広島の街で真っ先に花をつけた「キョウチクトウ」や、約3千本が咲く「チューリップ」、隠れた名所ともいわれる「ツツジ」など、季節を彩る美しい花を楽しむことができます。

<見頃の目安>
桜:3月下旬?4月上旬頃
キョウチクトウ:6月?9月頃
チューリップ:4月上旬?中旬頃
バラ:5月?6月上旬頃
ツツジ:4月中旬?下旬頃
※開花時期は、気候や環境によって変動することがあります。

その他の情報

アクセス情報 広島駅前から路面電車「宮島口」「江波」方面行に乗車し、「原爆ドーム前」下車