弥山原始林

  • 廿日市市・大竹市
  • 観光: 自然・公園
弥山原始林
弥山原始林
弥山原始林

弥山(みせん)原始林は国の天然記念物に指定されており、南方系から針葉樹、また原始的植物が自然のまま残っている特異な植生を成しています。 モミとミミズバイ林が一緒に見られること、暖温帯性の針葉樹であるモミの木の周りに南方系の高山植物ミミズバイが群生している姿は、宮島以外ではまず見ることができません。 さらに、生きている化石といわれるヤマグルマの群落があります。 世界遺産に登録されたのは、嚴島神社という文化遺産と前面の海、そして弥山原始林を始めとする自然遺産の複合遺産です。

その他の情報

アクセス情報 宮島桟橋から徒歩2時間
または宮島桟橋から徒歩25分、紅葉谷駅からロープウェーで15分、下車後徒歩30分