祝島

  • 柳井市・周坊大島町・平生町・上関町・田布施町
  • 観光: 自然・公園
祝島

上関港の南西約16kmの周防灘に浮かんでいる周囲約12qの島です。 古来行き交う船の航行の安全を守る「神霊の鎮まり給う島」として崇められてきた島で、祝島の名前は日本最古の歌集である「万葉集」にも登場します。 島の歴史を伝える行事として、四年に一回、(ちょうどオリンピックの開催される年に)神舞神事が催され、島は賑わいを見せます。
島内には、石積みの練塀で囲まれた家が多くあり、その狭く入り組んだ路地とともに、祝島独特の情緒を醸し出しています。また、島は桜の名所としても知られており、40余種千本余りの桜に島が覆われる様は、霞がかかったようで「海上吉野」とも呼ばれてきました。

↓クリックすると拡大します。
祝島チラシ中.jpg

祝島チラシ表.jpg

その他の情報

アクセス情報 [電車利用の場合]
広島駅→柳井港駅:JR山陽本線下り1時間20分
徳山駅→柳井港駅:JR山陽本線上り40分
柳井港駅→柳井港:徒歩3分
柳井港←→祝島:定期船1時間10分(1日2往復)

[自動車利用の場合]
山陽自動車道 玖珂ICまたは熊毛ICより約50分で室津へ
☆下関・山口方面からは、徳山東ICで降りて、国道188号線を走ってもOK。このルートなら、祝島を眺めながら海岸沿いを走れます。景色抜群です。
室津←→祝島:定期船40分(1日3往復)
☆室津に無料駐車場があります