朝鮮民主主義人民共和国帰国記念時計

  • 広島市内中心部
  • 観光: 歴史・文化
朝鮮民主主義人民共和国帰国記念時計

昭和34年(1959年)8月13日に日本の赤十字社と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の赤十字会との間で結ばれた帰還に関する協定に基づき、集団的、組織的に在日朝鮮人が帰国しました。

その記念に建てられた時計で、当初は市公会堂(現・国際会議場)の南側緑地帯にありましたが、平和記念公園の整備にともない現在地に移設されたそうです。

この近くの碑や施設など
マルセル・ジュノー博士記念碑
ノーマン・カズンズ氏記念碑
ローマ法王平和アピール碑

その他
平和記念公園ほかの記念碑・文学碑の一覧

その他の情報

アクセス情報 広島駅から広島電鉄電車「原爆ドーム前」下車
もしくは広島駅から広島バス 吉島営業所行き「平和記念公園」下車。
広島平和記念資料館(東館)南側。